現象

JetBrainsのIDEがハング、フリーズして応答しない。またはクラッシュする。

対処

HelpメニューのCompress Logs and Show in Explorer/Finder/Konqueror/Nautilus(または Collect Logs and Diagnostic Data)というメニューより、ログファイルやスレッドダンプをzipファイルに固めることが出来ます。

取得したzipファイル、現象が発生した時刻、どのような操作を行ったか、頻度、再現性の有無といった情報を添えてサポートフォームよりお送りください。

なおUIスレッドが一定時間以上応答しない場合、IDEは自動的にスレッドダンプ(IDEを動かしているJava VM内部のスナップショット)を取得します。このスレッドダンプを解析することで何が原因でハングしているのかが分かります。

スレッドダンプはログディレクトリにthreadDumps-YYYYMMDD-hhmmss-XX-XXX.XXX.zipといった形式(YMD/hmsは年月日、時刻)のファイルに保管されます。

 

対象製品

IntelliJ IDEA、GoLand、PhpStorm、RubyMine、PyCharm、Rider、CLion、AppCode、WebStorm