コマーシャルライセンスはユーザーが固定されない

法人組織用のコマーシャルライセンスは特定のユーザーに固定されるものではなく、ライセンスを割り当てられた方ならばどなたでもご利用頂けます。詳しくはJetBrainsアカウントについてをご覧ください。

2種類の管理者

法人のライセンス管理は「オーガニゼーション管理者」と、個別のチームの管理権限を持つ「チーム管理者」という2つのロールによって行われます。

オーガニゼーション管理者

組織内のライセンスを全て管理できるロールです。

このロールは2つの方法でJetBrainsアカウントに付与されます:

  • ケース1: コマーシャルライセンスを購入した。またこれまでの同じオーガニゼーションの購入にも同じメールアドレスが使われた。この場合organizationでは1つのチームが作られ、オーガニゼーションと同一になります。新しいチームを作ることも出来ます。
  • ケース2: オーガニゼーションの管理者として招待された

 

チーム管理者

組織内のチームに割り当てられたライセンスを管理できるロールです。

このロールは2つの方法でJetBrainsアカウントに付与されます:

  • ケース1: オーガニゼーションで他のコマーシャルライセンスを購入済だが、別のメールアドレスが使われていた。同じオーガニゼーションで別のメールアドレスを使って購入をした場合、オーガニゼーションでは複数のチームが作られ、新しいメールアドレスのJetBrainsアカウントはチームの管理者となります。以前の他のライセンスについてはアクセスできません。
  • ケース2: チームの管理者として招待された

 

ライセンスの管理は全て https://account.jetbrains.com/licenses より行います。

 

各ロールの権限一覧

screenshot_439.png